<!-- [FC2 Analyzer] -->
スムースジャズ、チルアウト、ラウンジ・・・オシャレな音楽の紹介と私のBlueG(ぶるーじー)なギターのブログ

スムースジャズ~BlueG(ぶるーじー)




昔の宅録



mp3が再生できるプラグインが必要です。

古いHDDに10年前の初期の宅録が残っていたのを発見。アル・ディメオラの"Lady Of Rome, Sister Of Brazil "というマイナーな曲です(笑 久しぶりに聴いて、まず思ったのが「昔のほうがリズムが正確!」。当時はパソコンのメトロノーム・ソフトに合わせてよく練習をしていた。今はさっぱり、やっていない・・・それでか、リズムが悪いのは?メトロノーム練習は重要です。

スポンサーサイト
| スムースジャズ・ギター | 19:00 | トラックバック:0 | コメント:0
今日の一曲 (Feb 19 2017)


Alex Bugnon - Elis
| スムースジャズ | 19:00 | トラックバック:0 | コメント:0
今日の1曲


深々と降りしきる夜の雪、今宵はこの1曲を。

| クワイエットストーム | 19:00 | トラックバック:0 | コメント:0
最新スムースジャズの新譜 (2016.10)


秋になり、米国では新譜のリリースが活発です。

| スムースジャズ | 19:00 | トラックバック:0 | コメント:0
今日の1曲(2016.10)


Terje Lie & Jeff Lorber - Daybreak

| スムースジャズ | 19:00 | トラックバック:0 | コメント:0
ストラトのピックアップ交換



以前のブログ記事で愛用のストラトのことを書きましたが、今回はリプレイスメント・ピックアップ(PU)についてです。元々フェンダーの純正PUの音が好きでなく、残響音?子音というか純正PUは「カントリーっぽい響き」がついて回るのが嫌いな訳です。最初がカントリー向けに作られたフェンダーギターだから仕方がないと言えますが。

エフェクターを噛ましてマーシャルで鳴らしたら気になりませんが、それはハードロックでの話。スムースジャズではクリーントーンに近い音で演奏するので気になります。現在、ディマジオPUにリプレイスメントしていますが、これも良い所悪い所があり、特に使用頻度の低いリアPUを再リプレイスメントしようかと考えます。

候補に挙がるリアPUは、最初に思い付いたのは同じディマジオのProTrack。これはポールピースがレイルタイプというのがデザイン的に気になります。それと現用PUとあまり音が変わらないというレビューを見たのもあります。

次に目に付いたのがセイモアダンカンのLi'l Screamin' Demon、スクリーミン・デーモンとは、いかつい名前(笑 メタル系のPU?何故コレを選んだかは、ジェフ・ゴルブの'65ストラトに使っているからです。その音はビデオで・・・


この演奏のほとんどがフロントPUでヴィンテージ・ストラトのトーン、スムースジャズらしいですね。演奏の最後にセレクターを切り替え、シメのエンディングにLi'l Screamin' Demonの音が聴けます。う〜ん、トレブリーになった以外、あまりフロントPUと音色に差異がないような。ジェフ・ゴルブも色々PUを試して違和感が少ないので選んだのでしょうか?

Li'l Screamin' DemonはヴィンテージPUに音色が近い?ウチのストラトでは違う結果になる筈で、リプレイスメント・ピックアップはまだまだ調べてみないといけないようです。

| ダイアリー・アラカルト | 19:00 | トラックバック:0 | コメント:0
ラス・フリーマンを完コピ


久しぶりに耳コピした曲をアップ。今回は完コピで、ちゃんと1曲を完奏しました(汗 キーボードのソロは除く)曲はラス・フリーマンのソロアルバム Driveから「BRIGHTER DAY」さすがリズムが無いとヘロヘロですが(笑 まぁ、これが弾けるだけでも大したモノ?
mp3が再生できるプラグインが必要です。

デモ演奏の問題点は
・テンポが少し遅い>何せ、丁寧にしようと思い遅くなった
・相変わらず、リズムが・・・>無伴奏なら仕方ない。完パケのバッキングトラックがあったら、ちゃんと弾けるだろうか?
・後半、CDはアコシミュで弾いているようですが、それをしていない>余裕がなかった。ここはソロのシンコペーション?が難しく、しっくりしない。

CDのエンディングはフェイドアウトですが、最後をはっきり終わらしたかったので、アレンジしました。

| スムースジャズ・ギター | 10:05 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム | 次ページ

プロフィール

バジィー

Author:バジィー
このブログはあまり知られていないスムースジャズ、チルアウト、ラウンジのビジュアル・アーカイブです。詳細は下の「カテゴリー」をご覧下さい。あと、私が弾くBlueGなギター音源も紹介します(笑

カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
FC2カウンター

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索


Blue Gなお知らせ


ちょっとBlueGなギター音源
私、バジィーが弾く拙いギターが聴けるコーナー(笑

名曲、アランフェス協奏曲〜スペインを「ちょい弾き」してみました。


mp3が再生できるプラグインが必要です。

軽快なラス・フリーマンのヒット曲、Brighter Dayを完奏しました。ちょっとテンポが遅い。


mp3が再生できるプラグインが必要です。

Tim Bowman "Summer Groove" 夏らしいスムースジャズを弾いてみました。


mp3が再生できるプラグインが必要です。

ティム・ボウマンのヒット曲、" Sweet Sundays "を弾いてみました。


mp3が再生できるプラグインが必要です。



コレは聴きたい!オススメのCD ビデオの試聴はCDジャケットをクリック!
チルアウト・ラウンジの名曲を集めてみました


のんびりとリラックス、またはロマンチックにリゾートな音楽


海中をフワフワと漂う感じのフレンチ・ラウンジ


Ocean Blueが人気のチルアウト・ユニット


抜群のメロディーセンス、屈折したルビーのような輝き


まさに「哀愁のパリ」をテーマにした名盤、素晴らしいです


NYのインディーポップ・グループ陰りのある繊細なメロディが特徴です


バンド名は「深夜の卒業生」、ちょっと意味深な魅力があります


恋人たちに、オススメの1枚
cd05.jpg

Jazzyな大人のボーカルが聴きたい
cd06.jpg

私のお気に入りの1曲
cd07.jpg

これはクール!カッコいいですよ
cd07.jpg

これは名盤、独特の深い味わいがあります
cd08.jpg

秋にピッタリ、魅惑のタンゴ・エレクトロニカ
cd09.jpg

これは美しい、期待のピュア・ボーカル
cd10.jpg