<!-- [FC2 Analyzer] -->
スムースジャズ、チルアウト、ラウンジ・・・オシャレな音楽の紹介と私のBlueG(ぶるーじー)なギターのブログ

スムースジャズ~BlueG(ぶるーじー)




スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
お手頃価格の面白いギター


今回は、ちょっと変わったギターを紹介しましょう。まずはトラベルギター Escape Mark III。ペグがボディに内蔵されていて、持ち運びでヘッドが当たることを防いでいます。


私の知り合いのギターリストが試奏しているVCがありますのでご覧下さい(私がこのギターリストを知っているとは!・・・でも、この人から教わった訳ではありません)ピアノとユニゾンで音が判りにくいかも。しかし、この難易度の高いユニゾンフレーズを弾きこなすのは凄いです。


ただ、お値段がちょっと高く気軽には買えない?


続いて、人気のマルティネス MSCC-14RSが欲しい、あのデザインが気に入ったが価格が高くて手が届かない。そんな貴方にロッソ K-TC35





これは・・・マルティネスにそっくり(笑 ただエレガットでなくスティール弦のアコギです。(エレアコでもありません)アコギでマルティネスのデザインを探している人には良いのではないでしょうか?お値段も安く、2万8千円とお手頃価格です。


次は、フェンダーの新製品 SONORAN MINI。ショートスケールのアコギです。


ローズウッドのストラト・ヘッドが渋くて格好いいです。これも安く2万3千円、家で気軽に弾けるサブ・ギターに良さそうです。


エレガットの関連記事はこちら
・ちょっと弾きたい、家ギター(ヤマハ、コルドバ)
http://buzzjazz.blog.fc2.com/blog-entry-579.html
・お手頃価格のエレガットを試奏しました
http://buzzjazz.blog.fc2.com/blog-entry-556.html
・試奏してみたいエレガットは
http://buzzjazz.blog.fc2.com/blog-entry-434.html
・エレガットを試奏しました その2
http://buzzjazz.blog.fc2.com/blog-entry-504.html

スポンサーサイト
| ダイアリー・アラカルト | 19:00 | トラックバック:0 | コメント:0
今日の1曲 (Apr 01, 2017)


Robert Glasper - Downtime

| クールミュージック | 19:00 | トラックバック:0 | コメント:0
今日の一曲 (Feb 19 2017)


Alex Bugnon - Elis
| スムースジャズ | 19:00 | トラックバック:0 | コメント:0
今日の1曲


深々と降りしきる夜の雪、今宵はこの1曲を。

| クワイエットストーム | 19:00 | トラックバック:0 | コメント:0
最新スムースジャズの新譜 (2016.10)


秋になり、米国では新譜のリリースが活発です。

| スムースジャズ | 19:00 | トラックバック:0 | コメント:0
今日の1曲(2016.10)


Terje Lie & Jeff Lorber - Daybreak

| スムースジャズ | 19:00 | トラックバック:0 | コメント:0
ストラトのピックアップ交換



以前のブログ記事で愛用のストラトのことを書きましたが、今回はリプレイスメント・ピックアップ(PU)についてです。元々フェンダーの純正PUの音が好きでなく、残響音?子音というか純正PUは「カントリーっぽい響き」がついて回るのが嫌いな訳です。最初がカントリー向けに作られたフェンダーギターだから仕方がないと言えますが。

エフェクターを噛ましてマーシャルで鳴らしたら気になりませんが、それはハードロックでの話。スムースジャズではクリーントーンに近い音で演奏するので気になります。現在、ディマジオPUにリプレイスメントしていますが、これも良い所悪い所があり、特に使用頻度の低いリアPUを再リプレイスメントしようかと考えます。

候補に挙がるリアPUは、最初に思い付いたのは同じディマジオのProTrack。これはポールピースがレイルタイプというのがデザイン的に気になります。それと現用PUとあまり音が変わらないというレビューを見たのもあります。

次に目に付いたのがセイモアダンカンのLi'l Screamin' Demon、スクリーミン・デーモンとは、いかつい名前(笑 メタル系のPU?何故コレを選んだかは、ジェフ・ゴルブの'65ストラトに使っているからです。その音はビデオで・・・


この演奏のほとんどがフロントPUでヴィンテージ・ストラトのトーン、スムースジャズらしいですね。演奏の最後にセレクターを切り替え、シメのエンディングにLi'l Screamin' Demonの音が聴けます。う〜ん、トレブリーになった以外、あまりフロントPUと音色に差異がないような。ジェフ・ゴルブも色々PUを試して違和感が少ないので選んだのでしょうか?

Li'l Screamin' DemonはヴィンテージPUに音色が近い?ウチのストラトでは違う結果になる筈で、リプレイスメント・ピックアップはまだまだ調べてみないといけないようです。

| ダイアリー・アラカルト | 19:00 | トラックバック:0 | コメント:0
| ホーム | 次ページ

プロフィール

バジィー

Author:バジィー
このブログはあまり知られていないスムースジャズ、チルアウト、ラウンジのビジュアル・アーカイブです。詳細は下の「カテゴリー」をご覧下さい。あと、私が弾くBlueGなギター音源も紹介します(笑

カテゴリー
最近のコメント
最近の記事
FC2カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

ブログ内検索


Blue Gなお知らせ


コレは聴きたい!オススメのCD ビデオの試聴はCDジャケットをクリック!
チルアウト・ラウンジの名曲を集めてみました


のんびりとリラックス、またはロマンチックにリゾートな音楽


海中をフワフワと漂う感じのフレンチ・ラウンジ


Ocean Blueが人気のチルアウト・ユニット


抜群のメロディーセンス、屈折したルビーのような輝き


まさに「哀愁のパリ」をテーマにした名盤、素晴らしいです


NYのインディーポップ・グループ陰りのある繊細なメロディが特徴です


バンド名は「深夜の卒業生」、ちょっと意味深な魅力があります


恋人たちに、オススメの1枚
cd05.jpg

Jazzyな大人のボーカルが聴きたい
cd06.jpg

私のお気に入りの1曲
cd07.jpg

これはクール!カッコいいですよ
cd07.jpg

これは名盤、独特の深い味わいがあります
cd08.jpg

秋にピッタリ、魅惑のタンゴ・エレクトロニカ
cd09.jpg

これは美しい、期待のピュア・ボーカル
cd10.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。